ファッションの世界は新陳代謝が激しく、流行の最先端は常に循環しています。最新のファッションを嗜む方は、続々と世に出される商品に目移りすることも多いでしょう。しかしブランド品となれば購入価格も高額となり、ある程度ご自身が所有している品物も売買する必要があると思われます。ここでは、ブランド品の定価価格に対する買取率と、人気ブランドの各査定ポイントについてご紹介していきます。

定価に対する買取率に注目

新品で購入したブランド品の、定価価格と買取価格には差が生じます。例え大切に扱い、良い状態の品物であっても買取率が見込みより低いこともあるでしょう。定価が高額であっても、

必ずしも高い査定価格となるわけではない

のです。

そもそも、買取率とはどうやって決まっているのでしょうか?また、買取率の高い人気のブランドの条件があるのでしょうか?ここでは、そんな疑問についてお答えしていきます。

買取率とは?

例を出して説明すると、2つのバッグがあったと想定します。どちらも大事に扱っており使用頻度もほとんど差はなく、品物の状態に大きな違いは見受けられませんでした。買取査定に出したところ、以下のような買取価格が提示されました。

バッグの種類 購入時の金額 買取金額 買取率
A社のバッグ 500,000円 300,000円 60%
B社のバッグ 1,000,000円 400,000円 40%

買取価格はB社のブランドバッグが高く、買取率はA社のブランドバッグが高い結果がでました。なんと、定価価格の高いB社のバッグよりも、A社のバッグの方が定価に近い買取価格で評価されたのです。上記のような定価価格に対する買取金額のパーセンテージを「買取率」と言います。

一見、定価価格の高いB社のバッグの方が買取率も高くなりそうですが、実際はそうとも言い切れないのです。買取業界の特徴として、

ブランド品の買取率は定価価格で決まらない

と言えます。

買取率が高いブランドは?

大切なポイントは買取率であるということを踏まえた上で、買取率の高いブランドを確認していきましょう。買取率の高いブランドとして、まず以下の2つが挙げられます。

・ルイ・ヴィトン
・ロレックス

ルイ・ヴィトンはバッグ、ロレックスは腕時計が代表的です。なぜ2つのブランド品は買取率が高いのか、その理由についてご説明していきます。

ルイ・ヴィトンの買取率が高い理由

ルイ・ヴィトンの流通は正規店が主流であり、アウトレットや並行輸入で店頭に並ぶことが少ないです。そのため査定に際し、価格の上下が少ない傾向があり常に高水準の買取率を保っています。また、

たとえ状態が悪くても買取対象になる

ことが多く、ブランドとしての地位を確立していることが伺えます。安定した価値があることは、売る側からすれば有利な材料と言えるでしょう。

ロレックスの買取率が高い理由

ロレックスの時計は相場の影響を受けにくく、価格が安定している特徴があります。時計ブランドとしての高い知名度が、

高水準の買取率を維持している

のです。逆にロレックス以外のブランド品では、定価価格の半額となっていまうブランド品も多く存在します。値が落ちにくいことは、こちらも売る側にとって有利な材料と言えるでしょう。

他に人気の高いブランド

ルイ・ヴィトンやロレックスの他に、買取率が高いブランドを以下にご紹介します。

・エルメス
・グッチ
・コーチ
・プラダ
・パネライ
・シャネル

特にエルメスはバーキンが高い人気を誇ります。

買取されやすい品物の種類

買取されやすい品物の特徴は実用的な物が多いことです。多種多様なアイテムが存在しますが、以下の2点は買取されやすいでしょう。

・バッグ/カバン
・財布

2点は生活する上で必需品であるため売れやすい品物と言えます。

買取需要の高いブランドとその理由

買取需要の高いブランドについて、ブランドの特徴、買取の傾向、評価の高いアイテムについてご紹介していきます。

ルイ・ヴィトン

長年に渡り世界中で愛されており、

高い普及度を誇るブランド

です。頑丈でしっかりとした作りであり、見た目に加えて高い実用性が特徴です。人気の高いモノグラム柄が定番のデザインで、飽きが来ないシンプルなデザイン性は老若男女に親しまれています。

買取の傾向

人気のモノグラム柄よりも、汚れが目立ちにくい

ダミエの方が高い買取率となる傾向

があります。また、マルチカラーのデザインは好みが分かれるため、定番のシックで落ち着きのある色調の、モノグラムやダミエが買取価格が高くなりやすいでしょう。

高値がつきやすいアイテム

・モノグラム
・ダミエのネヴァーフル
・ダミエアズール

エルメス

高級品から比較的安価な品物まで取り扱うブランドです。開発から生産、販売に至るまで一貫して本社で管理しており、高い品質を誇ります。特に革製品にこだわりが強く、少量であっても質の良さを重視することで、流通量の少ないアイテムも存在します。

買取の傾向

特に

バーキンの買取率が高い傾向

があります。

新規でバーキンを購入するためには一定以上の購入歴を必要するため、中古品であっても高い人気があります。その流通の少なさから

新品未使用であれば定価以上の値をつける

こともあり、傷があったとしても高い買取価格を期待できるでしょう。

高値がつきやすいアイテム

・バーキン
・ケリー

グッチ

塩化ビニルやキャンパス地を用いた幅広いデザイン性があり、個人の好みに合わせやすい特徴があります。定番のモノグラムだけでなく新作デザインにも意欲的で、広い年代で人気を博しているブランドと言えます。

買取の傾向

並行輸入での購入が可能であるため、入手はしやすいブランド品です。それゆえ買取率が70%を割ることも少なくありません。

しかし、ブランド品としての人気は高いため、査定額に大きなブレは少ないと言えるでしょう。

高値がつきやすいアイテム

・GGキャンバス
・GGマーモント
・シマレザー

コーチ

天然皮革の特性を利用した、エイジングを楽しむアイテムを開発したブランドです。現在はバッグや財布以外に、アクセサリーやアフターウェアの販売にも力を入れています。入手も比較的容易なため、手の届きやすいブランド品として多くの人に親しまれています。

買取の傾向

定価が安価であるため、買取価格も低くなる傾向にあります。しかし定期的なメンテナンスを施していれば、買取価格もある程度は上乗せされるでしょう。注意点として、アウトレット品は買取不可とされる業者もあるため事前に確認が必要です。レザープレートを見ればアウトレット品と判明しますので、揉め事のないようにしましょう。

高値がつきやすいアイテム

・豊富な種類があるバッグ全般

プラダ

国内外を問わず、

女性を中心とした層から人気のあるブランド

です。

使用している素材もナイロン製の品物もあり、お手頃なブランドと言えるでしょう。バッグの他に、シューズやアクセサリー、香水も展開しているブランドで、デザイン豊富で機能的な商品が特徴です。

買取の傾向

アウトレットや並行輸入での入手が容易であるため、買取率は比較的低く50%前後となります。時間が経つことで希少性が増すことも少なく、販売日から買取価格は下がり続ける傾向があります。買取を検討している方は、タイミングを窺うよりも

早めに手放した方が得策

でしょう。

高値がつきやすいアイテム

・サフィアーノ
・カイエ
・カナパ
・ポコノ

オフィチーネ・パネライ

高級時計を取り扱うブランドとして知られ、主に男性から親しまれています。時計の歴史上、初めて軍事用ダイバーウォッチを手掛けたブランドであり、大きく厚みのあるデザインが特徴です。一見してそれと分かる重厚なデザイン性に、虜となっている方も少なくないでしょう。

買取の傾向

重厚な作りとなっているため、中古品であっても故障している品物は少なく

価値は下がりにくい傾向

があります。ただ、人気はあるのですが買取価格に波が大きく、売るタイミングによっては損をしてしまうこともあります。需要が高まるボーナスの時期やキャンペーン中に売りに出すことで、高額査定となりやすいでしょう。

高値がつきやすいアイテム

・ルミノール
・サブマーシブル

シャネル

世界中で高い知名度を誇るブランドです。そのエレガントで気品が溢れるデザインから、女性を中心に高い人気を博しています。

過去には、パリのブランドとして発表した黒い服が、その革新性から高い注目を受けました。香水や化粧品、アクセサリーも高い人気を誇り、女性の日常生活を彩るブランドとして、その地位を揺るぎないものとしています。

買取の傾向

日本以外でも人気のあるブランドであり、

多くの需要が見込まれるブランド

です。

買取率は70%程と抜群とまでは言えませんが、その人気から売りやすいブランドと言えるでしょう。また、古いアイテムはヴィンテージシャネルと呼ばれることもあり、その希少性から高い買取価格となることもあります。もしかしたら、あなたの持っている品物にも思わぬ価値があるかもしれませんので、プロに査定を依頼することをおすすめします。

高値がつきやすいアイテム

・マトラッセ
・ボーイシャネル

買取方法ってどんな方法なの??

こうして買い取りしてもらう時に気になるのが、実際に買い取りしてもらう時の方法です。ご紹介している買取サイトが、どんな買取方法に対応しているのかをお話ししておきます。

1.全国出張買取査定

日本全国、それこそ北は北海道から南は九州・沖縄まで、ご自宅に居ながら出張査定をさせることができます。自宅に出張買取してもらうメリットといえば、

荷造りなどのわずらわしさがない

ということ。

たとえばブランド品や骨董品などを宅配買取してもらう場合には、発送にかかる梱包の手間や送り状の記入、高額商品の場合には輸送保険の加入など、面倒な作業や費用も付随してきます。

そんな面倒を省いたのが出張査定。もちろん無料で利用できて、万一査定後に納得できず売らなくなっても問題なし。

10人に7人の方がこの無料出張査定を利用されていて、女性の方は女性査定員を指名することができます。これで押し売りならぬ、押し買い対策もバッチリですね。

2.宅配(郵送)での査定

普段仕事で家に居ない、できれば自宅には来ないで欲しいという方には宅配による査定がおすすめ。先述の通り、発送時の面倒な梱包作業があっても宅配でやり取りしたいと思われている方に、しっかりこうしたやり方も選択できるのがありがたいですね。

もちろん出張査定同様、買取額に納得がいかなければ遠慮なく断っても問題なし。

時間帯を合わせにくい方にはおすすめのサービスですね。

3.持ち込みでの査定

たとえば、家族に内緒で買取や査定をお願いしたい場合、自宅査定がラクだとはいえ、ちょっと来られると困っちゃうってこと、ありますよね?

また、宅配で査定してもらうにしても、出したまでは良かったけど、万一納得いかずキャンセルして返送してもらった場合など、受け取り時に家族に知られたくない場合などは、こちらの持ち込み買取が便利です。

こうしてさまざまな買取方法に対応してくれているのがこの買取プレミアムなんですね。